LEA*HULA Diary

キャバリアのレアとふぅら+ここあの日記
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/22

今までの経過

先日ホメオパシーの病院へ行く時に簡単に今までの経過を書いてきてくださいっと
言われて作ったものを↓にコピーしときます。
病名はわかりませんが脊椎に腫瘍ができています。
骨にできた腫瘍には抗がん剤での治療の効果はあまり期待できないそうです。
一日でも長く一緒にいるためには癌の進行をできるだけ遅らせ痛みをとり癌とうまく付き合って
いくしかないと先生にも言われました。
でも。。。薬を飲ませる以外何もしないというのもやっぱり不安だったのでホメオパシーという
自然療法も半信半疑でしたが受けてみることにしました。
そして今回ホメオパシーのカウンセリングを受けてみて改めて気がついた事、忘れていた事など
いっぱいありました。
あとどれくらい生きられるんだろうとか薬への不安など、結局私が受け入れられず
マイナス思考になっていたんですよね。。。きっとレアにも伝わっていたんだと思います。
ホントにダメな飼い主です。今は癌と共存できる気がします。
何をされたとか何を言われたわけでもないのに・・・なんか不思議なんですけどね。
これからもかかりつけの病院とホメオパシーの病院へ通って少しでもレアが元気でいられるように
頑張ろうと思ってます。
****************************************
4月頃、首にしこりがあるのに気付きワクチン接種の時に病院で聞いてみると
コロコロ動くから脂肪腫ではないかとの診断。
もし大きくなってくるようなら検査をして見ましょうとの事でとりあえず様子見。
その頃からお散歩の時にあまり歩きたがらなくなったり、ソファやベッドなどにも乗らなくなるが
老化現象かと思い様子見。

8月13日
夜、熱が41度になり食欲がなくなる。
お盆休みで病院は休みなのでアイスノンをして様子をみる。
翌日の朝、熱は38.5度に下がり食欲も戻り、その後も特に変わった様子もなかった為
軽い熱中症だったのかと思い病院には行かなかった。

9月8日
朝のお散歩の時、左の後ろ足を少し引きずっていた。食欲普通。
夜のお散歩の時、足の引きずりが酷くなっていてほとんど歩けず。
熱も40度になり食欲なし。

9月9日
午前中に動物病院へ。
触診しても関節の腫れなど無い事から免疫系の関節炎かもしれないと
ステロイド(プレドニゾロン)を処方してもらう。9日から毎日1錠ずつ服用。
足の引きずりもなくなり食欲も戻り元気になる。
連休中に薬がなくなるので18日に病院へ電話すると
元気なら薬を1日おきにしてみましょうと言われ残りの薬を1日おきにする。
また足を引きずるようになり、夜中に呼吸も苦しそうで薬を飲む前より
悪化しているような気がしたので連休明けの24日の午前に病院へ。
体重が9日には6.4kgだったのが5.9kgに減少。そこで初めてレントゲンを撮る。
脊椎に腫瘍のようなものがあり多発性骨髄腫か骨肉種かもしれないと血液検査をする。
結果がでる26日までプレドニゾロンを1日2錠とグリチロン1錠を服用。
薬を飲んでも足の引きずりは良くならず。熱は平熱で食欲はある。

9月26日
血液検査の結果、たんぱく質の増加がないことから多発性骨髄腫ではなく
骨肉種の可能性があるとのこと。
夜中に呼吸が荒くなるのは痛みがあるからだろうと痛みをとるのと炎症しないようにと薬を
リマダイルにかえ抗生物質の注射をしてもらう。

9月28日
熱が頻繁に出たり足の引きずりもあるため、なるべく体に負担をかけない検査ということで
注射針で脊椎の腫瘍の細胞を取り病理検査へ。
その時に首のしこりも大きくなってきてるような気がしたので一緒に検査に出してもらう。

10月3日
検査の結果、脊椎のほうはきちんと採取できなかったのか結果は出ず。
ただの脂肪腫ではないかといわれていた首のしこりからは組織球肉腫を疑うとの結果。
脊椎と首のしこりの関連性はわからず、良性である可能性もないとの事。
体に負担を掛けない検査ではここまでしかわからず、病名を確定するなら手術をして腫瘍を取り
そのまま病理検査にだせば確定するかもしれないが今の状態ではリスクが高いとのこと。
念のため、他の内臓に転移がないかレントゲンを撮ってもらうが転移はみられないそう。
骨肉腫にしても組織球肉腫にしても抗がん剤での治療はあまり効果がなく副作用などで
体力が落ちるだけなのでこのまま薬で炎症を抑えながら普通に生活していくのがいいのではと
言われる。

10月8日
抗生物質の注射をしてもらう時に首のしこりがまた大きくなっているような気がするので手術しなくても
いいのか聞いてみると、もう少し状態が落ち着いてからにしましょうと言われる。

追加。。。
10月14日
ホメオパシーの獣医さんにも検査結果を見てもらったところ、首のしこりと脊椎の腫瘍とは
あまり関連が無いように思うとの事。
ただ、関連が無くてもお互いの存在は知っているのでどちらかを取るともう一つの腫瘍が急激に
成長する事は良くあるんだそう。
腫瘍を刺激しない方がいいってことなんでしょうかね。。。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://leahula.blog22.fc2.com/tb.php/437-89721efa

■  プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
レア(ブレン) 2000年1月1日生まれ
       (2009年11月24日永眠)
ふぅら(ルビー)2001年11月23日生まれ
ここあ(ブレン)2010年3月8日生まれ

■  Birthday

script*KT*

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  月別アーカイブ(タブ)

■  最近のトラックバック

■  カテゴリー

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  地震予知ブログパーツ ミニバナー

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。